森下仁丹のビフィズス菌の特徴と使ってみた感想良かった点

 
お腹の出ているのをリセットしたくて、腸内環境を整える計画を立てました。
でもヨーグルトを食べてみたところで、なかなか効果がありません。
そこでビフィズス菌や乳酸菌がたっぷりで、
しかも死滅しないで腸内まで届くという、オリゴ糖も含んだビフィーナを摂取することにしたのです。
ビフィーナは有名なメーカーから飯場していることもあって、安心して口にできると感じました。

ビフィーナの商品を注文してみると、商品と一緒に色々な冊子や、
お腹チェックカレンダーや日記なども入っていて、ちょっと楽しい感じです。
こうしたカレンダーに書き込むことができるのは、
視覚化出来ることになりますので、続ける上でのモチベーションが向上します。
ですからこのカレンダーは、有効活用で毎日書き込みました。

ビフィーナは1つのボックスに、30日分の30包みが入っています。
配合成分のビフィズス菌にはロンガム種が、なんと50億個というすごい数が入っています。
アシドフィルス菌とガセリ菌もなんと、10億個と言うすごい数字での配合です。
そして、オリゴ糖も入っているので、お腹を整える作用がありますから、これにも期待です。

実際にはビフィーナにオリゴ糖が含まれていることで、甘みがあって口にしやすくてよかったです。
女子はなんといっても、甘いのが大好きなので、酸っぱいだけではなく、
甘さがほんのりあって、飲みやすいのはポイントが高くなりました。

ビフィーナは特殊なカプセル加工がされているので、
これが小腸や胃では消化されないで済む秘訣であり、そのまま大腸にまで届くことができるのです。
そんなカプセルは、耐酸性ハイパープロテクトというもので、
かんでしまうといけませんので、そのままお水で飲み込んでしまいます。

とはいえビフィーナは、とてもコンパクトなパッケージですので、無理なく飲むことができます。
ビフィーナを30日続けた今では、2日に1回は便通がありますので、便秘だったのが嘘みたいです。




子供の頃から、野菜が大っ嫌いで、肉ばかり食べていたためもあって、便秘に悩まされてました。
余りにも便秘が辛くて、便秘薬や下剤を使った事もありましたが、
効きすぎて飲むのを止めた後も、今度は下痢が続いて逆に辛かったので、どうしようもない時にしか使えませんでした。
社会人になってからも、便秘が酷かったので、同僚に相談したら、
青汁をすすめられたので飲み始めました。
青汁を飲み始めてからは、確かに便秘が改善しましたが、
元々野菜が大っ嫌いだったので、飲む青汁はもちろん、
サプリメントの青汁の匂いを嗅いだだけで、気持ち悪くなって続けられませんでした。
野菜以外の便秘対策がないか、同僚や友達に聞いたり、
雑誌の便秘にいい食べ物の記事を探していた時に、腸内環境が良くなると便通が良くなるという記事を見つけました。
今まで、腸内環境の事を考えてませんでしたが、食品だとヨーグルトに含まれている
ビフィズス菌を摂取するのが手軽と書かれていたので、食べ始めました。
ヨーグルトを食べ始めるて、1か月ぐらいすると確かに、便通は良くなってきました。
ヨーグルトのビフィズス菌の効果は実感できましたが、そんなに好きじゃないので、
もっと気軽に摂取できるサプリメントがないか探しているうちに、偶然ネットで、ビフィーナを見つけました。
ビフィーナの公式サイトで詳しく調べると、カプセルに包まれたまま
腸に生きたままビフィズス菌が届くという説明に興味を持って、
ヨーグルトより効果が期待でそうだったので、迷わず注文しました。
数日後にビフィーナが送られてきたので、説明書きの通りに1日1包飲みました。
ヨーグルト風味を想像してましたが、レモン風味が強くて、
顆粒を飲んだ後に口の中に爽やかなレモンの香りが広がって美味しかったです。
飲み始めて2週間が経った頃から、便通が良くなって、しっかり快便で便を出し切れるようになりました。
1か月で1箱飲み終わる頃には、便通だけでなく腸内環境が良くなったのか、オナラが以前より臭わなくなりました。
これなら、長く続けられると思って、定期おとどけ便で注文し始めました。



若いときから、便秘体質でしたが40代の後半くらいからそれがひどくなってきました。
お腹の調子が、悪くなると下痢をしてそのあと5日くらいは便秘が続くというのを何回も繰り返していました。
初めは、便秘薬を服用して出していましたが次第に便秘薬に依存するのではという不安がでてきました。
そんなときに、このビフィーナの存在を知りました。
会社も有名な森下仁丹なので、こちらも安心感があり試すキッカケになります。
ビフィーナに期待したのは、善玉菌を活性化させる効果がある
ビフィズス菌が体内に摂取できることと、オリゴ糖も配合されていることです。
以前から、ビフィズス菌だけでなくオリゴ糖にもとても興味があったので利用するのが楽しみでした。
注文をすると、4日ほどで自宅に届き早く来たので驚きました。
届いた日には、昼すぎに早速1袋を飲むことにしました。
飲んでみると、顆粒なので口に残らず味も苦くなく飲みやすいです。
それからは、毎日飲むのが基本なので朝の歯磨きの後に飲むようにしました。
効果がでてきたのは、自分の場合は3日目くらいに自然な排便がありました。
それで、水分も以前と比べるたくさん意識して飲むように心がけていきました。
半月が過ぎたころには、週に5回は排便があるようになり便秘が改善されてきたのが実感できます。
それにともない、お腹の調子も良くなり食べすぎることがなくなりました。
食べ過ぎがなくなったので、下痢をすることもなく腹痛もありません。
今では、ビフィーナを利用して半年が過ぎていますがほぼ毎日、スッキリしています。
たまに、出ないときもありますが以前のように便秘薬を利用する必要はなくなりました。
便秘が改善されると、体も軽くなったような感覚があり気持ちもイライラがなくなり落ち着いてきました。
お腹の健康が、心にも大きく関係していることが今回の改善でよく理解ができました。
今は確実に、腸内環境が良い方向にいっていると感じています。


 

ビフィーナが大人気の秘密とは

 
乳酸菌が腸内の環境を整える作用を持っていることは有名で、昔から牛乳やヨーグルトは健康食品として重宝されてきました。
乳酸菌は腸内の有用菌を活発にする効果がありますので、この有用菌の作用によって便秘を解消することができます。
便の排出が悪いときには、体内の有用菌が十分に働いていない可能性が高く、人間の場合には生まれたての赤ちゃんのときには、腸内の99%がビフィズス菌となりますが、成人になると10%程度、60歳になると1%しか残っていないと言われています。
ビフィズス菌はもともと人間の体内に生息している善玉菌ですが、酸素のあるところでは生育しません。
加齢や生活環境の影響によって数が減少することになり、その結果として体内では悪玉菌の優位になることが考えられます。
そのために体質を改善するには対外から補給することが大切で、乳酸菌は腸内で乳酸を作って、腸内を酸性へと導いて健康を保つ作用があります。
ビフィズス菌は強い殺菌作用のある酢酸を作りだすことで、悪玉菌の繁殖を抑制できる効果があります。
近年では、腸内に効率よく生きたままの乳酸菌を届けることができるサプリメントが登場しています。
ヘルスエイドビフィーナSの人気のポイントは、生きたままの乳酸菌とビフィズス菌を届けられる点にあります。
腸内まで生きた状態で乳酸菌などを届けられる理由としては、カプセルに秘密があります。
ヘルスエイドビフィーナSでは、独自開発によって作られたハイパープロテクトカプセルを使って乳酸菌が入れられていますので、プロテクト層と耐酸性被膜の二重構造によって、乳酸菌とビフィズス菌を守ることができます。
ハイパープロテクトカプセルは、生物工学技術賞を受賞していることから、安全性と品質の高さが証明されています。
他のサプリメントでは生きたままで腸まで届く生存率は1%以下であるのに対して、ヘルスエイドビフィーナSでは、ビフィズス菌と乳酸菌の生存率が90%となります。
さらに、ビフィズス菌と乳酸菌以外にも、有用菌の栄養素となるオリゴ糖も配合されていることから、トータル的なサポートができるサプリメントとなっています。
ヘルスエイドビフィーナSでは、乳酸菌が10億個、ビフィズス菌が50億個含まれていますので、腸内環境を改善するために最適なサプリメントです。
オリゴ糖も同時に配合されていることで、腸内環境のバランスをさらに良くすることが可能となり、肌のトラブルの予防や便秘の解消に繋がります。
特に便通改善効果は高いと考えられており、腸内がすっきりすることでストレスの解消や気分を良くする効果もあると言えます。
 

ビフィーナSを使ってみた記録・感想

 
子供のころからのひどい便秘に悩んでいました。
また更に出産をした後、この傾向がさらにひどくなりました。
今まで色々な便秘薬を使ってきまいたが下痢になったり(体質に合わず)、逆に徐々に量が増やさないと効かないといったデメリットが多く不満を感じていました。
一番辛いのは出ないことで倦怠感を感じるようになってきたことです。
これは便秘症の人ならわかると思いますが、お腹が張ってしんどい状態です。
そのため肩が凝ったり、吹き出物が出るなどの弊害にも悩まされてきました。

ビフィーナSは腸内フローラを良好にしてお通じをよくしてくれるということなので、劇的に改善する訳ではありません。
最近色々な雑誌やTVでも腸内フローラの話が出てきますが、要は改善すると免疫力がアップしてダイエットに良いだけでなく風邪なども予防するとのことです。
色々期待しながら30日分を購入しました。
またビフィーナSは機能性表示食品です。
科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品ということです。
中身はだしの顆粒のようなスティックになっていて、1日1回飲めばいいタイプです。
しかも水なしでも飲めるようになっています。
顆粒は子供のラムネのお菓子みたいな白や黄色の丸い小さな粒です。
においはなくて薄いヨーグルト風味がします。
今までの乳酸菌サプリの常識を覆すような顆粒です。

飲んでみて3週間目くらいから徐々に定期的にお通じがあるようになりました。
実際は安定したのが1カ月過ぎてからです。
実は2箱目に突入しました。
というのも今までお腹でガスが動くような感じがあまりなかったんですが、このビフィーナSを飲むようになってから積極的にお腹のガスが動くような感じになってきたからです。
やはり約1カ月はきちんと定期的にお通じがなかったけれど、以前のように全くでない5日とか、強固な便秘になることは徐々になくなってきました。
またビフィーナSを摂ると同時に腸環境を整える食品も積極的に食べるようにしました。
発酵食品の味噌や納豆、玉ねぎドレッシングやオートミールなどです。
今まではこれも良いと言われてきましたがあまり効果がなかったのですが、ビフィーナSのおかげでこれらが有効に働くようになってきました。
もちろん牛蒡やヒジキも食べるようにしています。

1カ月過ぎたあたりから、本当に定期的にお通じがあるようになりました。
今まで30数年頑固な便秘症でありとあらゆることをやってきましたが、今は快調です。
年ごとに善玉菌も減るようなので、定期的に外部から量質の乳酸菌を摂っていく必要があることを痛感しました。
 

ビフィーナの特徴と使ってみた感想良かった点

 
MIRA2さん
私は長年にわたって便秘と吹き出物に悩まされてきました。
あるとき友人のすすめでビフィーナを飲み始めたんです。
それまでは便秘薬に頼っていたのですが、お腹が痛くなるのが嫌でもっと体に優しい方法はないかと探していたところでした。
以前、ビフィズス菌のサプリメントを飲んでいたことがありましたが、
その時は効果をあまり実感できなかったので、ビフィーナも最初は本当に効くのかどうか不安でした。

ビフィーナは1箱30包入りです。
1日1包が適量なので、とりあえず1箱ぶんの1ヶ月続けて様子を見ることにしました。

ビフィーナの中身はオリゴ糖の白い顆粒とビフィズス菌の黄色いカプセル、そして乳酸菌の白いカプセルに分かれています。
菌がカプセルに入っている理由は、胃酸で溶かさず腸まできちんと届けるためだそうです。

味はレモン味でわずかに甘みもあり、美味しいので飲んでいて苦になりません。
私はそのまま飲む以外にもヨーグルトに混ぜたり、変化をつけて飽きないように工夫しています。

ビフィーナを飲み始めて1週間でお腹に変化がありました。
それまでは3日出ないことも普通だったのに、1日おきにお通じがあるようになり、お腹のガス溜まりも改善の兆しが。
腸内のリズムが整ってきた感じで、1ヶ月後を迎える頃にはほぼ毎日、スルッと自然なお通じが来るようになったんです。
今までは薬で無理やりに出していましたから、信じられない効果です。

また、いつもポッコリと出っ張っていた下腹が引っ込んだおかげで、見た目がぐっとスリムになりました。
スカートをはくときもウエスト周りがすっきりして、スタイルにも自信が持てるように。
体重も3キロ近く減ったので、お腹の中に溜まっていた不要なものが出ていったなという感じがあります。
さらに長年の悩みだった肌荒れもよくなり、ぶつぶつやザラザラがなくなってニキビも減少。
これまで便秘によって引き起こされていた悩みが一気に解決して、本当に嬉しいです。
今後もビフィーナを飲み続けたいですね。



erisa7さん
ビフィーナを使って、お通じが良くなりました。
ビフィーナを使う前は、便秘がひどくて3日から4日程度お通じがないことがありました。
そんな時は本当に苦しかったです。
お腹が張ってすっきりしない気持ちが長時間続きました。
食欲も落ちていきました。
ビフィーナにはビフィズス菌が配合されています。
そのビフィズス菌の効果で、毎日お通じがあるようになったのでしょう。
私は便日に悩まされるようになったのは、中学生の頃からです。
その頃はニキビもひどくて、ニキビのことでも悩んでいました。
大人になっても、便秘は続いて最近は困り果てていました。
体臭もきつくなって、友達に指摘されたこともあります。
便秘のままだと、老廃物が体の外に出ていかないので、体臭がひどくなるのでしょう。

ビフィーナはすごく飲みやすいサプリメントです。
小さな粉状になっているので、水なしでも飲むことができます。
変な匂いもしませんし、味はヨーグルトみたいなので口の中にも入れても不快になりません。
このサプリメントに含まれているビフィズス菌は、腸まできちんと届くそうです。
体の中に入った食べ物は胃の中を通過します。
胃の中を通るときに、胃酸で溶かされてしまうこともあるそうです。
溶かされてしまうと効果がなくなるのですが、このサプリは腸まで解けないで辿りつきます。

最近は腸内フローラが話題になっています。
腸内フローラのことはテレビで見るまで、知りませんでした。
腸内にはいろいろな細菌がいて、善玉菌が増えると、腸の調子が良くなるそうです。
逆に悪玉菌が増えると、腸は悪くなります。
便秘が続いていた時の私の長のなかは、悪玉菌が多かったのでしょう。
ビフィーナには善玉菌が含まれているので、腸の調子は当然良くなります。
飲み始めて、3日で便秘が改善されたのが一番良かった点です。
そのほかには、肌の状態がきれいになりました。
吹き出物が少なくなったのです。
友達に言われた体臭も消えて、快適な毎日を過ごしています。



のまもへさん
長年の悩みである便秘をどうにかしたくて始めたのが、「ビフィーナ」です。
便秘が続くとお腹の張りやニキビやふきでものといった肌トラブル、
痔になることもありとても不快な思いをしていたのです。
便秘を解消するには腸内環境を整えることが大切です。
腸内環境を整えるために必要なのが、ビフィズス菌です。
ビフィーナは、胃酸に負けることなく、このビフィズス菌を腸まで届けてくれます。
なんと、人口胃液中生存率が90%という高さを誇っています。
ビフィズス菌は年齢を重ねるにつれて食生活の乱れやストレスなどにより
どんどん減少する傾向があるので、積極的に摂取していかないと私のように便秘になってしまうんです。
ちょうどキャンペーン中ということもあり、いつもよりも安い値段で購入できたのも決め手でした。
ビフィーナはスティック状で個包装されているので、携帯用としても便利でした。
中身は黄色の小さな細粒で飲みやすいものでした。
味のほうもほのかにヨーグルトのような味がしました。
私はビフィーナを一日一本を寝る前に飲むようにしていました。
効果のほうはというと、飲んで数日後には早くも排便がありました。
朝起きた時に、ゴロゴロとソファに横たわっていたら便意を感じてきたのです。
急いでトイレに行くと、スムーズに便が出ました。
その後は、毎日排便があり、その便に関しても柔らかすぎず、硬すぎずといった感じでとても良い便が出ています。
便秘の時には入り口の便が水分を吸ってカチカチになり、なかなかでないのでトイレでいきむこともあり大変でした。
時には切れ痔になってしまうこともあり痛い思いもしました。
毎日排便があることで起きた変化は、お肌がきれいになったことです。
どんな高級な化粧品よりも、ビフィーナを飲んで老廃物を排出したほうが美肌になれるということを実感しました。
毎日一本だけでいいのでコスト的にも優れています。
健康と美容のために今後も飲み続けていきたいです。



Deco.さん
ビフィーナで体臭の悩みから解放されました。
40代になってから、妻に臭いと言われるようになりました。
自分では気が付かなかったのですが、嫌なにおいがするそうです。
娘にもそう言われたので、ショックでした。
加齢臭のせいだと思い、加齢臭用の石鹸を買ってみたのですが、臭いは消えませんでした。
臭いだけではなく、体調も悪くなってきました。
お腹が張って苦しいのです。
特に食後に張って、動くのが嫌になります。
いろいろ調べてみると、腸の調子が悪いのではないかと気づきました。
そこでビフィズス菌の入ったビフィーナを飲むことにしました。
1週間程度飲んだら、体臭が消えたのが嬉しかったです。
最近は自分でも体の臭いに気付くようになっていました。
自分の不快な臭いが消えたのはこのサプリメントの一番の効果でした。
腸の調子が悪いと、体の中の有害なものが外に出ていかないので、それが体臭の原因になります。
私が臭うようになったのは、腸の中に有害な物質が溜まっていたからでしょう。
お腹の調子も良くなりました。
毎朝通じがあります。
それまでは通じがあっても、すっきり出ない感じが続いて、通勤の電車の中で気持ちが悪くなったこともあります。
お腹の調子が良くなったせいか食欲も出てきました。
腸の調子が良いと、体全体が元気になるようです。
ビフィズス菌の働きは素晴らしいと思います。
腸内フローラのことを最近知りました。
ビフィーナを飲むまでは、私の腸内フローラは悪かったと思います。
悪玉菌が多くて、それが体が臭い原因になったのでしょう。
今はビフィーナでビフィズス菌を多く取っているので、悪玉菌の数は少なくなっていると思います。
善玉菌をもっと増やしたいです。
これからもビフィーナを飲み続けます。
娘に臭くなくなったと言われた時は、ほっとしました。
体臭が無くなったので、体のコンプレックスから解放されて、毎日を楽しく過ごしています。
娘も便秘気味のようなので、このサプリを勧めました。



あじゅたむさん
お腹の調子を良くしてこそ、本当の健康は手に入ると、本で読んでから乳酸菌に興味を持ち始めました。
ビフィーナの特徴としては、1つの包に乳酸菌が10億個も入っていて、さらにビフィズス菌は50億個も含まれています。

使ってみた感想で良かった点としては、個包装になっていることと、
食生活が乱れがちでしたので、健康に対しての良いサポートになったことです。
もっとわかりやすく言いますと、余りにも食生活が乱れていましたので、すっかり便秘気味になっていました。

振り返ってみますと食事の内容は、朝はコンビニの菓子パンに甘いミルクティーやカフェオレ、
昼はコンビニ弁当にスナック菓子も欠かせませんでしたし、会社で小腹が空けば引き出しには、
常にチョコレートやビスケットが入っていて、飲み物は清涼飲料水の甘いジュースや、砂糖たっぷりのコーヒーです。

さらに夜の食事は外食で済ませたり、ファストフードやお惣菜、それにカップ麺やレンジでチンして食べるレトルトです。
さらに夜食では、お湯を注いで作る焼きそばを食べたろ、チョコレートを1箱食べきるのは、もはや日課でした。
体重はメキメキ増えていきますし、便秘はさらにひどくなりました。

ビフィズス菌もたっぷりのビフィーナを取り入れるようになってから、お腹の調子が以前よりも変わってきたことに気がついたのです。
オリゴ糖はお腹の調子を整えるとは聞いたことがあったものの、以前は便通などはたまにあるくらいだったのが、今では3日に1回のペースです。
自分にとっては、便秘解消の効果がありました。

せっかくのビフィーナのよい効果を、もっと活かしたいと考えましたので、これまでの怠惰な食生活をリセットすることにしました。
とにかく野菜を食べない生活でしたので、朝の菓子パンはやめて、簡単なグリーンスムージーを飲みました。
夕食も会社帰りに食材を買って、野菜炒めやサラダを食べるようになってから、さらに便通も良くなって、体重も順調に減っています。



スズレンさん
ビフィーナの特徴としては、乳酸菌とビフィズス菌が生きたまで、腸まで届くということです。
個人差はあるとは思いますが、自分の場合はお通じの改善のため摂取をして1ヵ月が経過してみて、効果がテキメンであったと感じています。

ヨーグルトを便秘解消も兼ねて食べてはいましたが、さほど効果を実感したことがありませんでした。
ヨーグルトにも種類があって、自分が食べていたのは、すごく普通のタイプだったので、生きたまま乳酸菌などが、腸までは届いていなかったのだと感じています。

しかし便秘が続くと困るのは、お腹が出てしまうことです。
会社の制服はタイトスカートで、ウエストを出すタイプですので、お腹が便秘の時は目立ちます。
かなり見た目にも変なので、下剤を飲んだりもしましたが、今度は下剤でお腹が痛くなってしまって、具合まで悪くなるというありさまです。

もっと健康的に、自然な形でスッキリ出てくれたらいいのにと思って、ビフィーナの商品にたどりつきました。
食生活の乱れや、加齢などによって、どんどんビフィズス菌は少なくなってしまうので、外からのチャージが必要です。

ビフィーナを摂取することによって、オリゴ糖も入ってきますので、ビフィズス菌の餌になります。
そうなれば、ビフィズス菌は、体内で増えていきやすい環境にもなります。

乳酸菌やビフィズス菌は体内へと入れてみても、肝心の腸にまで届く前に、胃酸で死滅をしますので、これでは健康の効果には繋がりません。
でもビフィーナの特徴にもなっている、ハイパープロセクトカプセルで包んでいるためい、生きたままで腸にまで、乳酸菌とビフィズス菌を届けることができます。

おなかいきいきさん日記というのも、商品と一緒に届くので、日記の記録をつけながら、便秘解消を目指して、ビフィーナを毎日摂取しました。
日記をつけてみて、だんだんとお通じのある日が増えてきたのが分かりました。
飲みやすいですし、これからも継続をします。

 

ビフィーナSの飲むタイミング、いつ飲む、飲み方は?

ビフィーナはダイエットや花粉症にも効果があるのか

ビフィーナが製造中止?そんな噂の理由とは